ミレーの「たんぽぽ」

ジャン=フランソワ ミレー「晩鐘」や「落穂拾い」で有名な画家。 バルビゾン派の作品展はいつも混雑する。そのときも有名な作品の前は人だかりで、ちっとも近くへ進めない。そのころはコロ―が好きだったので、混雑する名画の前を通り抜け、空いているところから見て回ることにした。 そして忘れられない作品に出合った。作品名「たんぽぽ」、欧文作品名「…
コメント:0

続きを読むread more

命日供養

今日は叔父の七回忌。私が移住するきっかけになった日。これからはいつも祝日で忘れることないので助かるわ^^ 親族はおろか実子でさえ参列しない寂しい法要。生前一度しか会っていないし、そのときも会話はなかった。そんな縁遠い私が叔父の家に入り浸って、叔父が使用していた農機具を使い畑と田圃を耕している不思議。 叔父の仕事の跡を見つけるたびに生…
コメント:0

続きを読むread more

強風の日々

昨日今日と続けての強風。今日は南風だったけど、春一番じゃないのかな?法面の草刈り始めてすぐに暑くなっちゃって長袖シャツ一枚でも暑かった 田圃2枚の草刈りに三日掛かった・・年取ったのかな?いや、強風のせいにしよう^^;午後はアボカドの種をひとつ竹筒に植えた。 容器を買うことも考えたけど、孟宗竹がいっぱいあるんだ…
コメント:0

続きを読むread more

雨水の日々

17日と18日になごり雪が降り続きました。18日は雨水。それを知ってかお天気も19日には回復。今日20日まで二日続けての晴天でした^^ 19日に久しぶりに葦畑を見に行きました。思ったよりぐちゃぐちゃではなくて、葦の新芽が出始めていました。水がきれいなのかしら、セリのような緑が陽だまりの中に生えていました。 今日はアボカド苗を誤って落…
コメント:0

続きを読むread more

ヴァレンタインチョコ

今年のヴァレンタインはイタリア北部の街トリノのカファレル社のチョコレート(^^♪お世話になっている人にはビターチョコ「ジャンドゥーヤ・フォンデンテ」お裾分けを一つ味見、生チョコみたいな食感で美味しいです^^ 自分用にはきのこポットに入ったミルクチョコレートポットに入っているチョコもきのこの形でかわいいの^^他のチョコも容器がステキ♪レ…
コメント:0

続きを読むread more

イチゴ開花

イチゴの花が咲きました。庭に放置しておいたイチゴに花が咲き始めました。中を見ると他にも蕾がいっぱいついています。通常は5月ごろのはず。こんなに早くていいのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜の花

最高気温14℃、最低気温2℃の今日は、風もなく陽光が暖かでした。先週あたりから畑の白菜の様子が変わり始めたのですが、今日、花を咲かせていました鍋料理のたびに畑から採っていたのですが、もうおしまいのようですねしっかり巻いていた白菜がまた開きだすなんて思ってもいませんでした{%恥ずかしい…
コメント:0

続きを読むread more

アボカド成長

12月11日に発芽したアボカドが8.5cmまで成長しました 葉っぱが何枚か開く準備に入ったようです。 晴天が美しい日でしたが、北風のせいで気温12℃くらいの体感温度。風がなければ16℃くらいに感じる陽光です。陽気に誘われたのか、庭の肥後椿にきたウグイスが初めてメロディーの練習をしていました{%音符webry…
コメント:0

続きを読むread more

チェーンソー

畑に影を落とす大木を伐採した。順調に行っていたので気が緩んだのかもしれない。最後の一本で、チェーンソーの刃が木に挟まって抜けなくなってしまった^^;農作業は危険がいっぱい。木を抜かずにやらなくちゃね。
コメント:0

続きを読むread more

病院

今日、病院2カ所に付き添いで行った。一つの病院は、病院職員も患者もごく普通、マスク着用。もう一つの病院は、普通の上に職員全員が頭にキャップをつけ、髪を束ねていた。 先日、もう一つ違う病院に付き添ったときは驚いた。狭い部屋に患者14~5人と医者1人が集められ、マスク着用してない患者もいたのに注意もされず、大声で話したり笑ったりしていた。…
コメント:0

続きを読むread more

冬の台風

予報通り朝から冷え込みました。久しぶりにエイッと気合を入れて起床です^^;雨音が止んでも雲間の青空から雪がチラッチラッと舞い落ちる午前。こんな日は室内で書類整理です。確定申告も間近に迫ってきましたからね テレビをつけるとちょうど天気情報。高圧線と風向きが動画で映っていました。中心にある低気圧は984hPaで北に動…
コメント:0

続きを読むread more

肥後椿

ぽつぽつと肥後椿が咲き始めました 手のひら大の花は迫力があります。東京都庭園美術館で初めて見た時は、大きく横に広がった花と、花の内側全体に花芯が広がった様子に下品だなぁと思いました。 見慣れた藪椿も茶花で用いられる椿も花形は筒型でそれ以上開きません。花芯は真ん中に纏まって収まり、きりっとした美しさ…
コメント:0

続きを読むread more

マイクロプラスチック

SDGsという言葉も、だいぶ知られるようになってきた。襟にバッチをつけている人も多く見かける。海がマイクロプラスチックで汚染され、海洋生物が犠牲になっていることも知られている。なのに同じことが陸でも起こっていることはあまりニュースにならない。意図的に伏せられているんじゃないかと勘繰ってしまう。 海に漂うプラゴミは陸から流れてきたもので…
コメント:0

続きを読むread more

ユリオプスデージー

処分される寸前で買い求めました^^冬の寒いときに明るい黄色の花が元気をくれるので気になっていた花です。 売れ残って上部が枯れかけていましたが、根詰まりで弱っているだけじゃないかと思います。真冬ではありますが、ここ数日は春のような暖かさです。とりあえず畑の空いたところに植えて草マルチをしておきました。回復してくれるといいな{%笑いw…
コメント:0

続きを読むread more

茶花椿

ホームセンターは梅や桜、春の花木が華やかにたくさん並んでいましたチェーンソーの替刃があればと思ってきたのですが、ついつい花苗や鉢植えを見て回ることに^^; 売り場は冬の花から春の花の準備に移り変わっているところ。商品の入れ替えもあるのでしょう、植木鉢などが値下げになっていました。果樹苗コーナーはほぼ空っぽ。 …
コメント:0

続きを読むread more

応援歌

畑を耕しているとカサコソカサコソと枯葉を踏むような音がします。見回すと、踏むのではなくてドングリの木に残った枯葉の陰に鳥の姿が。羽根の一部が緑がかった色の鳩と雀の中間の大きさの鳥が枝を渡っていました。昨日は同じ木にウグイスのつがいが来ていました。 お腹のオレンジが鮮やかな鳥も毎日私のそばに来て、枯れ枝や支柱の先端にとまって眺めては、耕…
コメント:0

続きを読むread more

汚水処理

ガスはプロパンガス。トイレはバキュームカーで定期的に汲み取り。家庭雑排は浸透桝を経て土に浸みこませる。昭和40年代の日本がここにはある。現在は合併浄化槽を設置することになっているが、この辺りはそれもまだ難しいので、昭和のままの処理となる 築20年は経っているというこの家の風呂場の排水ができなくなった。もとも…
コメント:0

続きを読むread more