自然の狂気

2021年桜前線は今までにない速さで北へ向かった。
3月11日に広島で口火を切った桜前線、
4月7日には秋田へ到達した。
各地で1953年の統計開始以来最も早い開花日を更新。

4月8日花祭りなのにここでは八重桜さえ散り始めて、
ツツジや藤の花が満開になっている。
アヤメも咲いている景色はもう初夏だ。

なのに東京では突然の雷雨、千葉では雹が降った。
東北や北陸、北海道では雪が。
桜が咲く一方で上空にある-30℃の寒気から雪や氷が落ちてくる。

平成の後半から顕著になりだした異常気象が、
今や狂気となって、暴力をふるいだしたようだ。
近い将来、穏やかでほんわりした日本の春の陽気を、
物語の中の世界、絵空事と思う日本人が増えていくのだろうか?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント